アレルギー

【使ってみた】アセムヒEX!自分の汗でかぶれ? 汗アレルギーの対策と注意点5つ

梅雨開け。そして7/4まで10日連続の夏日を記録。

この季節、汗っかきの私は普段の生活でも大量の汗をかきます。特に首筋には流れる程の汗。最初のうちは何ともなかったのですが寝苦しい夜が続いてもエアコンをかけずに数日した時に首筋に少しの炎症が起きました。

最初は胸元。丁度ペンダントトップの位置あたり(汗をかくこの季節はアクセサリーはつけませんが)4㎝四方ぐらいの箇所が赤みを帯び、ポツポツと湿疹も出始めました。ここですぐに薬などで対処しておけばよかったのですが、その内に治るだろうと放置した結果、気温の上昇と共に炎症はさらに上部と左右に広がり、3日後には急激に首筋全体に広がりました。眠っている間に掻いてしまったようです。

実際の写真(見たくない方は飛ばしてくださいね)

この段階で強い痒みとピリピリする痛みがピークです(写真では赤みも分かりづらいです)

耐えられない痛痒い感じで、手がついつい首に伸びてしまします。日常生活に支障を及ばすレベルです。かゆみが本当に辛い、耐えられない。

行きつけの皮膚科は今日明日と連休。

そこで汗アレルギー・汗かぶれかなと思い、テレビCMで見たアセムヒEXというのを思い出し急いでドラックストアへ。

一般医薬品 アセムヒEX(第二指定医薬品)

アセムヒのパッケージの写真 アセムヒのチューブの写真 アセムヒを絞り出したところ

薬剤師の方によると、ステロイド含有なので紫外線に当たらないように、夜寝る前等に塗るといいとの事だったので早速その夜に首筋に塗って寝ました。ステロイドは怖いので使わないという方もいらっしゃいますが、私は症状が酷くなると短期間ならステロイドは使用します。通常は皮膚科医の処方の元、段階を追って弱いステロイドに移行していきます。市販品のステロイドですので強力なものではありません。ℓ-メントールも配合されており、塗るとスーっとした清涼感がありかゆみをすばやく鎮めてくれます。スーっと感は10分ほどで消えます。クリームはうっすら緑色がかってます。

汗アレルギー・汗かぶれ

自分の汗にアレルギー反応でかぶれる。って不思議だとおもいませんか?異物に触れたわけでもないのに、なぜ自分の体内から出るものに反応するのでしょうか。

汗の成分は99%が水なのですが、残りの1%に塩分やアンモニアが含まれておりその成分に反応するようです。一説によるとたんぱく質や微量のニッケルも含有されているとか。

その少量の異物が、皮膚の角質が乱れバリア機能が低下した皮膚に付着し炎症を起こす原因となるのでしょう。

ここで私流の汗アレルギー・汗かぶれにならない為の注意点を5つ!

  1. 汗をかいたらできるだけ早く洗い流す(外出先では汗取りシートも効果的、但しアルコール・パラベン注意!)
  2. 爪は短く切る(調子がいい時は伸ばしても良いが炎症がある時は迷わず切る、掻き壊さないように)
  3. 髪の毛がかからないようにする(刺激で炎症がひどくなる)
  4. エアコンを上手に使う(在宅時にも汗をかくような時。でも乾燥には注意!)
  5. 市販薬で治らない時は早めに皮膚科に行く

市販薬での効果は?

実際の効果はというと、夕方時点で耐えられない痒みとピリピリした痛みがありその夜にクリームを塗って翌朝はすっかり痒み、痛みは軽減されてました。殆ど何も感じない程。昨日までの痒みが嘘のように消えていました。1日に数回塗って、2日後には首を触ると少しブツブツした感触はありますが痒みなどは全く感じません。

実はアセムヒを使う前も自宅に常備してある市販薬を塗って様子を見ていました。次の2つの薬です。

  • オロナインH軟膏(第2類医薬品)・・ステロイド含有なし
  • オイラックスA(第2類医薬品)・・最も弱いステロイド含有

普段のちょっとしたプツプツした荒れの場合はオロナインH軟膏やオイラックスAで効きますが、今回の汗かぶれには効かず炎症が広がってしまいました。

今回は即効性があり、手軽に入手できる市販薬で汗アレルギー・汗かぶれを初期に適切に治療できたと喜んでいます。

まとめ

  • 汗をかいたら、こまめに拭く(綿素材のハンカチやタオル。洗い流す)
  • 衣服も綿・麻などの通気性のよい物を身に付ける(締め付ける下着にも注意)
  • 夏でも保湿に気を配り、肌の角質を整えバリア機能を崩さない。
  • 私のようにここまで酷くなる前に、アセムヒを塗って置くと初期段階で炎症を抑えられると思います。

おまけ(ヒートテックでの痒みにアセムヒ)

初秋、空気が乾燥してきたら急に出てきた腕や背中のかゆみとブツブツ。長袖のヒートテックを着るようになると一気に肌が荒れてきた。痒くみてついつい掻いてしまう。

手持ちの薬もなくなってたので、病院にいかないといけないかなぁと思ってましたが、ムヒのこと(虫さされだけじゃなくて、かゆみにもいい)を思い出し、そうだムヒにもステロイド含有のものがあったなと思いだして。アセムヒを塗ってみたら半日ほどで痒みがひいて、数日塗っているとブツブツもひいていった。夏だけじゃなくて寒い季節にもアセムヒがいい。という発見でした。

【かゆみ止め】ムヒの種類と違い!ステロイド含有や効果のまとめこんにちは。マタゾウです。 かゆみ・かぶれの強い味方と言えば、昔からある市販薬のムヒですよね。 虫刺されにはムヒというイメージが...

 

ポチっと応援お願いします↓

 

ABOUT ME
マタゾウ
マタゾウです。子供たちも独立し夫とパグ1匹との3人(?)暮らし。世の中の便利なサービスを利用して家事時間短縮と生活の質の向上を目指したい。みんなに役立つ情報を体験談を元にブログにゆるっと書いていきます。50代でパソコンわからんおばちゃんがブログに初挑戦!正しい大阪弁を忘れかけてきた東京在住の関西人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。