アレルギー

【実体験】ファーストピアスで耳たぶが腫れあがって膿が出て挫折した事件!痛

こんんちは!マタゾウです。

20代半ばで初めてピアスの穴をあけました(意外と遅い方ですね)
アクセサリー屋さんで、ピアスを買うと無料でピアッサーで穴をあけてもらえるとウキウキ状態でチャレンジ。

あこがれだった初ピアスはちょっとドキドキしましたが、
マジックで穴の位置に印をしてピアッサーで一瞬です。パンッ!!ハイ終わり。

当日は氷で耳たぶを冷やすも、真っ赤に腫れ上がり熱をもって、確かその夜は眠れなかったなぁ。
でもピアスの穴を開けるのってこんなもんなのかぁっと、若かった事もあり気合でひたすら我慢。。(:_;)

腫れはどんどん酷くなり、たらこ唇なるぬ「たらこ耳たぶ」笑。いえ笑いごとではありません。

私の耳の1メートル以内には誰も近寄らないでぇ~~~絶対に触れないでよ~~て感じでした。マジで。

ほんとに大きく腫れあがり2日後に病院へ行くと先生には怒られる始末でした。

先生に「すぐにピアスを外して」と言われても、

「いてててて…」すでに1ミリ触れても飛び上がるほどの痛みで腫れあがってるのに、ムリです。。

その後は先生に強引に引っ張り抜かれ悲鳴を上げるも、無事18Kのピアスを抜くことができました。

こんな痛い記事でごめんなさい。

もしこれからあこがれのピアスをやってみようかなぁ~っと思っている方の為に、経験者からのからの注意点を3つ!

・ピアスの穴あけは病院で行う(やっぱり安心)

・ジュクジュクしてきたらすぐに病院へ(すぐに化膿止めをもらえます)

・気になるからと不潔な手で触らない。

それでもやっぱりかわいいピアスでおしゃれしたい方にオススメなのが神戸貼るピアス

神戸発の貼るピアス専門店。安心の医療用両面シールを使用します。金属アレルギーやピアスNGの方への強い味方。30~40代の女性に好評です。50代以上でも大丈夫!おしゃれな神戸の街に似合う、シンプルで上品なデザイン。専属デザイナーが神戸の工房にて製作しています。

ABOUT ME
マタゾウ
マタゾウです。子供たちも独立し夫とパグ1匹との3人(?)暮らし。世の中の便利なサービスを利用して家事時間短縮と生活の質の向上を目指したい。みんなに役立つ情報を体験談を元にブログにゆるっと書いていきます。50代でパソコンわからんおばちゃんがブログに初挑戦!正しい大阪弁を忘れかけてきた東京在住の関西人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。