アレルギー

【実体験】3回目のピアスホールもやっぱり皮膚科。ピアスの穴は奇数がいいってホント?

こんにちは。マタゾウです。

2回目のピアスホールの経過は順調でした。

しばらくはピアスはしっぱなしで痛くも痒くもなく快適にピアスのおしゃれを楽しんでました。

そこでもう一つピアスを開けたくなって、3つ目のピアスホールを開けたんですが、
こういうフレーズ聞いたことありませんか?

ピアスの穴は偶数より奇数がいい!

難しく考えなくても、なんか見た目も奇数の方がカッコイイ。アシンメトリー(左右非対称)だ。

でも気になるのでちょっと調べてみました。

ピアスは元々西洋の文化で、片方の耳に付けていると性的な意味合いがあったようです。

昔、テレビでジュリー(沢田研二さん)がピアスをしたのを見て衝撃的だったのを思いだしました。すごいセクシーで魅了されましたよね。現在では男性でもピアスをする方もそんなに珍しくはありませんがね。ジュリーのピアスも片方だけでした。

元来は異性へのアピールだったんでしょうか。

日本にその文化が入って来た時に、日本では七五三があるように奇数が縁起がよいとされていたのでピアスホールの数も奇数がよいとなりました。

しかし海外では偶数が縁起が良い数字とされているようです。

あくまでも本人の好み、信念、気持ちの持ちようって事なんでしょうね。

十代の頃、ピアスをすると運命が変わる!と言われた事がありました。

だから当時は「悪い運命になったらイヤだな」と思った記憶がありますが、

それも迷信?

実際はピアスを開けても悪い事もイイ事もあったけど、それはピアスのせいではなく結局はつまるところ自分の気持ち次第。って事になりますよね。

何かあった事柄を人のせいにしないのと同じ事だと思います。

そんなこんなでピアスの数が奇数がよい!という事の根拠はカッコいいから(笑)

で、楽しくおしゃれをしましょうね!

それでもピアスをしたら、やっぱり膿んでしまうという方にお勧めなのがこちら神戸貼るピアス

神戸発の貼るピアス専門店。安心の医療用両面シールを使用します。金属アレルギーやピアスNGの方への強い味方。30~40代の女性に好評です。50代以上でも大丈夫。おしゃれな神戸の街に似合う、シンプルで上品なデザイン。専属デザイナーが神戸の工房にて製作しています。ぜひチェックしてみてくださいね。

ABOUT ME
マタゾウ
マタゾウです。子供たちも独立し夫とパグ1匹との3人(?)暮らし。世の中の便利なサービスを利用して家事時間短縮と生活の質の向上を目指したい。みんなに役立つ情報を体験談を元にブログにゆるっと書いていきます。50代でパソコンわからんおばちゃんがブログに初挑戦!正しい大阪弁を忘れかけてきた東京在住の関西人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。