宅配クリーニング

リネットの宅配クリーニングに苦情?口コミ調べて使ってみた

こんにちは。宅配クリーニングを使ってみたマタゾウです。

宅配クリーニングは仕事で忙しい人、小さい子供がいる人、高齢者の方などに人気のサービスです。私が宅配クリーニングを利用したいと思った一番の目的は時短です。

家事を少しでも減らして余った時間を有効に使いたいと思ったからです。でも数あるお店の中からどこを選んだらいいのか迷いました。何を基準にお店を選んだのか。検索上位の大手のリネットを調べていると苦情、トラブルといった口コミも目にとまりました。その辺りのことも書いていきたいと思います。

苦情やトラブルも敢えて調べた上で利用してみましたので、同じように不安がある方の参考になれば嬉しく思います。

長いので時間がない方は見出しでジャンプしてくださいね。

lenet-image1

何を比較して選んだのか

今回選んだ基準3つ

  1. 早い
  2. 安い
  3. 再仕上げ30日間無料あり(すぐにタグを外さない)

タグは外さない!再仕上げをお願いする時はこのタグがないとやってもらえません。慌てて外さないように注意しましょう。

❶早い。プレミアム会員(月会費390円※2か月無料2018年9月時点)になると最短2日という速さで仕上げてくれます。街のクリーニング屋さんでも3~4日かかるのに、往復の配送を入れて2日で帰ってくるというのが信じられない。

早くても、仕事が雑なんじゃないか。ちゃんと汚れは落ちるのか。半信半疑です。だったら一度試してみようと決めました。

下記参考は個別料金制6社で仕上がり日数を比較してみました。2日はリネットと洗濯倉庫でしたが、安さでリネットを選びました。

最短2日・・・リネット・洗濯倉庫

最短3~5日・・・ネクシー・ピュアクリーニング・クリコム・ホワイト急便?

実際のクリーニング時間を検証

  • 検品完了メール・・・9/27 11:02
  • 発送メール・・・9/27 13:38

ということは、2時間30分でクリーニングを完了させて発送という驚きのスピード

❷安い。

個別料金制(説明は後述)ではどこが安いのか比較してみました。

比較基準は一般的によく出すと思われる5点の平均価格が一番安いお店

※5点…スカート、コート、ジャケット、ワンピ、ダウン(Yシャツは価格が僅差なので除外)

スカート コート ジャケット ワンピース ダウン 平均
リネット会員 330 950 475 615 1140 702
ホワイト急便 370 1030 520 850 2050 964
洗濯倉庫会員 490 1380 680 1260 1200 1002
ピュアクリーニング
プレミアム
500 1000 700 800 2500 1100
ネクシー会員 560 1700 810 930 2550 1310
クリコム 600 1800 900 1500 3500 1660
※ホワイト急便は東京足立地区
※月会費リネット390円 洗濯倉庫280円 ネクシー300円    全て税抜価格 単位円

この一覧表でみる限り、リネットがダントツで価格が安いことがわかります。

再仕上げ無料サービス。リネットの場合は30日間という長い期間、再仕上げを対応してくれるのが特徴です。初めは本当にきれいになるのかという不安がありましたのでここを重視しました。

口コミの苦情・トラブルとは

悪い口コミ 利用した結果
髪の毛付着 なし
ボタンの損傷 なし
シワがついてた ※説明
臭いがついてきた ややあり※説明
そんなに安くない ※説明
トラブル時の対応の悪さ
高い金額を請求された ※説明
紛失・き損 なし

まとめると上記のような悪い口コミがありました。順番に見ていきましょう。

  1. 今回髪の毛の付着はありませんでした。街のクリーニング屋さんでも、たまに他の毛がついてくることはあります。細かく気になるようでしたら個別洗濯のお店が安心でいいでしょう。
  2. 今回ボタンの損傷もありませんでした。
  3. シワがついてた。宅配クリーニングの性質上、何枚かの衣類を横に重ねて(どうしても上から重さがかかる)1日ほど配送されます。その為、若干の衣類の片寄りがありますが、しばらくハンガー(装備あり)に吊るしておくときれいになります(注意書きも同封されています)
  4. 若干臭いがします。これはクリーニング溶剤の臭いのことだと思うんですが、街のクリーニング屋さんに入った時に一瞬感じる石油系のようなあの臭いです。これは石油系ドライクリーニングの場合はどうしても避けられないと思いす。袋を外して2日ぐらいしたら臭いが少し減りました。気になる人もいるかと思います。匂いに敏感な方はこちらの記事もご参考に!
  5. これはとらえ方の問題でもあります。私は時短、手間を考えたら妥協できる料金だと思います。
  6. 今回トラブルはありませんでしたが、しみ抜きで1点だけ再仕上げを頼んみました。詳しいくはこちらもご覧ください。
  7. 高い金額を請求された。ワンピースだと思って出したら、パーティードレス料金請求されたというものですが、捉え方の問題の相違も考えられます。私なら特に大切な服、装飾品が付いた服、シルクの服などは宅配クリーニングには出さないですね。高くついても対面で相談ができる街のクリーニング屋さんに出します。
  8. 紛失・き損。今回はこのようなことはなかったのですが、物事には100%完璧はありえませんので多くの件数の内にはそのようなこともあるかもしれません。万が一紛失された場合も下記の基準により賠償金が支払われます。

洗濯物がドライクリーニングで処理された時・・・クリーニング料金の40倍

洗濯物がランドリークリーニング(水洗い)で処理された時・・・クリーニング料金の

20倍

※クリーニング事故賠償基準より引用

 

リネットならさらに、再取得価格100%補償(1点当たり最大10万円、1注文20万まで)
まぁ、金額補償が全てではないですけどね。思い入れのある大切なものはオプションコースにするとか、対面のお店に出す方が得策だと私は思います。

今回のリネットの料金

宅配クリーニングの料金システムにはパック料金と個別料金制と大きく分けて2つあります。

リネットは個別料金制

リネットは個別料金制なので、パンツやスカートなど料金が低いものを出す場合におすすめです。

今回のリネットの料金

lenet-kakaku

集荷の翌日に「料金確定」のメールがきました。実際の明細書です。少しぼやけてますが、事前にシュミレーションしておいた料金と同じでようやくホッと一安心(笑) 4,650円が初回半額で2,325円にちゃんとなってました。6点でこの金額はかなり安いですね。

宅配クリーニングのリネット公式ページ

気になる出来上がり品質

戻りはリネットのダンボールに、次回に使える袋が入ってました。きれいに折りたたまれていて、間にはシワ防止に間仕切りの厚紙やクッション材として丸めた紙が挟んであって心配りがされています。

lenet-annailenet-modorilenet-kussyon

1つずつの服のbefore(1枚目)とafter(2枚目)を載せておきます。

セーターの袖口のシミはちゃんと取れてました。毛玉もスッキリ。

実はこのシミ、ホームクリーニングで取れなかったものでちょっと感激です。

lenet-befor1lenet-after1

首の汚れもきれいに取れていました。

lenet-befor2lenet-after2

上のジャケットの裾部分↓見てください。このジャケットは麻交じりのデリケートな素材でしたが、小さな毛玉まで目立たなくなっていて感激です↓

lenet-befor3lenet-after3

紳士物ジャケットの酷かった首汚れもきれいに↓

lenet-befor4lenet-after4

こちらも首部分に付いてた油汚れがすっきり↓

残念だったのは、このジャケットの返し襟(前面)のシミが取れてなかったので再仕上げをお願いしました。詳しい記事はこちら

lenet-befor5lenet-after5

いつのか不明なかなり以前のネクタイのシミ↓捨てるのもったいないのでダメ元でだしてみたけど、このシミは落ちなかった。10年ぐらい前かもなのでナットク。。しかしこの派手なネクタイはバブル期のか(笑)

lenet-befor6lenet-after6

仕上がりは、この日程でこの料金としては、ほぼ満足いくものでした。

リネットの便利な使い方

リネットを安く利用する方法

リネットには2つの価格設定があります。初めはちょっと分かりづらいので、簡単に説明してみます。

通常価格初回50%OFF価格。初めて利用する時は初回50%OFF価格を利用していきます。この50%OFFにする為には、プレミアム会員に加入する必要があります(画面の指示に従って記入するだけ)。迷わず加入しましょう。月会費(390円税抜)がかかりますが、最大2か月無料なので継続しない場合は退会すれば実質無料です。※2018年9月時点

2回目以降も安く利用する方法

継続して利用したい場合は、プレミアム会員の年会費プラン4,680円(税抜)に加入しましょう。年間ケアパスといって、400円の回数券6枚がもらえます。

年間プランの加入月から使えて、毎回自動で適用されるので面倒はありません。しかも他のクーポンと併用可能!

4,680円-(400円×6=2,400円)=2,280円(実質年会費)÷12か月=190円(月会費)計算

スマホアプリを利用しよう

lenet-smaho

プレミアム会員の料金以外の特典

いつでも送料無料(利用料金による条件付)

2回目以降の利用は、送料を無料にする為に3,000円以上の利用をおすすめします。

クーポン(年間ケアパスを含む)をご利用される場合、
クーポン割引前のクリーニング料金で送料の有無を計算します。
プレミアム会員の方は、クーポンご利用前にクリーニング料金3,000円以上の場合、往復送料が無料となります。
通常会員の方は、クーポンご利用前にクリーニング料金10,000円以上の場合、往復送料が無料となります。

※リネット公式HPより引用

送料無料 送料有料(往復)
プレミアム会員 3,000円以上 3,000円未満→1,800円要
(北海道・沖縄) 5,000円以上 5,000円未満→2,600円要

※通常会員の場合・・・10,000円以上で無料。8,000円以上10,000円未満で900円。8,000円未満は1,800円(北海道・沖縄は別途)

ためるのが楽しいスタンプカード

デジタル状のスタンプカード。スタンプを貯めて2か月以内にクーポンと交換します。割とすぐに貯まります。

今回の2,500円ほどの利用で貯まったスタンプカード↓送料無料をゲットしました。

lenet-stamp1lenet-stamp2
  • 5%OFF、8%OFFなどの特典あり(クーポンと交換)
  • 年会費にした場合にもらえる年間ケアパスとは併用できるのか→できる

年間ケアパスとクーポンは同時利用することが可能です。その場合は、「実際のお支払い金額=(割引前)クリーニング料金-クーポン適用による割引金額-年間ケアパスによる割引金額」として計算されます。

※リネット公式HPより引用

プレミアム仕上げ

すべての服に「プレミアム仕上げ」がつきます。

新品の衣服と同じ加工をするしみ抜き毛玉取り無料のサービス

本当にきれいになります。

リネットのここがメリット

集荷も配達も超早い

一番のメリットは集荷が翌日と早く、洗濯物を渡すだけで面倒な書類記入が全くないこと

プラス300円を払えば、出した翌日に届きます。家に居ながらこのスピートは驚きです。

これは知っておくと、いざという時に便利(東京23区のみ)ですね。

通常(+0円)でも2日後には届く驚きの早さ。もちろん、都合がいい日を指定できます。

業界初の早朝便・深夜便がある

「プレミアム便」として朝6時~10時、夜21時~24時までで、お届け時間を1時間幅で指定できる。集荷の早朝便は東京23区の一部のみ。

早朝便・深夜便取組の記事

lenet-haitatsu-jikan

荷・受取の時間指定が細かくできる

上記の表のように、細かく時間指定ができます。東京23区(一部限定あり)にお住まいなら、手持ちのダンボール(紙袋もOK)に洗濯物を入れて早朝深夜便を選べば(ダンボールが必要の場合は不可)、時間をより有効に使えますよ。

逐一のメールが迅速に届く→安心

申込受付→引取り前日通知→検品完了・料金確定→お届け予定日・発送通知(時間指定あり)→完了御礼

合計5通のメールが迅速にぱっぱと届きます。スケジュールに狂いもないので安心してお任せすることができます。顧客連絡のオペレーションシステムは高いレベルです。

万一の事故でも1注文20万を上限に100%補填

上記にも説明しましたが、これは安心の補償です。

宅配クリーニングのリネット公式ページ

リネットのデメリット

どうすればお得かがわかりにくい

ホームページがずら~っと長くて、最初わかりづらいんですよね。

お得に利用するには会員登録がおすすめ。最初は月会費にして不要になればいつでも退会できるので安心です。

安くする為には会員登録が必要

手間と感じる人もいると思いますが、実際にはそんなに面倒ではありませんよ。

送ってみないと、正確な金額がわからない→不安

申込段階では正確な料金はわかりません。これがちょっと不安でした。サイトに料金表が載ってるので自分でざっくりでも計算しておく方がいいですね。料金シュミレーターを使えば便利です。

正確な料金は洗濯物を見て、メールで知らせてくれます。もし革製品が含まれていたりして料金が高額になる場合は翌々日のAM9時までにキャンセルOK。

全て対象外の品だった場合は、往復送料がかかってしまうのでご注意!

初めての時は色々わからない

ネット完結型で便利な宅配クリーニング。でも初めての時は何をどういう段取りでするのかわかりません。何を用意すればいいのか。ダンボール箱の準備で戸惑った。

集荷用ダンボールは事前に届かない

リネットでは集荷の時に宅配業者さんが持ってきてくれる(頼んだ場合)ので、それに洗濯物をいれてガムテープ(自前)で止める→私のエリアのヤマトさんはガムテームも持ってきてくれました。

宅配伝票は宅配業者さんが印刷した物を持ってきてくれるので心配はいりませんよ。

楽ちんだけど洗濯物は予め、玄関に準備しておかないと大変なことになります(笑)

ビニール袋には入れておいた方がいい

ダンボールは通常便でしか頼めない

早朝便や深夜便(往復とも)の場合はダンボールは頼めないので、手持ちのダンボールで送ることになる。申込の時、何回もやり直してチョット手間どった。

集荷に来た

8時-12時の集荷時間指定で11時半頃に来てくれた。クロネコボックス(14) ((たて)40cm(よこ)60cm(高さ)40cm)の一番大きいサイズのダンボールがきた。直接、洗濯物を入れようとしたら、何かに入れたほうがいいと言われたので、慌ててビニール袋に入れて、渡すだけ!はい、終わり。箱の蓋もしてないよ~。いいのかなぁ~

lenet-syuuka1 lenet-syuuka2 lenet-syuuka3

後はこちらでやっときますので!って蓋開いたまま持っていかれました(笑)早すぎますね。

ここで申込用紙に色々書かないのは楽ちんだ。

宅配クリーニングのリネット公式ページ

まとめ

いかがでしたか?宅配クリーニングは会社によって、料金設定や集荷の方法、日数が異なります。サイトを見ていても直ぐにシステムがわかりづらいものです。

お店によって、いいところや悪いところがあるので使い分けるのが賢い方法だと思います。

リネットに興味のある方がこの記事を参考にして、時短ができて快適な毎日を送っていただけたらとっても嬉しいです。

ABOUT ME
マタゾウ
マタゾウです。子供たちも独立し夫とパグ1匹との3人(?)暮らし。世の中の便利なサービスを利用して家事時間短縮と生活の質の向上を目指したい。みんなに役立つ情報を体験談を元にブログにゆるっと書いていきます。50代でパソコンわからんおばちゃんがブログに初挑戦!正しい大阪弁を忘れかけてきた東京在住の関西人。

POSTED COMMENT

  1. […] 報告書にはこれ以上のしみ抜きは生地を傷めると書いてありましたが、シミは取れていたので十分満足でした。再仕上げの時も間のクッション材はいくつも同梱されていて配慮は行き届いています。リネットの苦情・口コミ記事はこちらでもご紹介しています。 […]

  2. […] もちろん早いだけではいけません。出来上がりの品質も重要です。これだけの短時間で行ったとは思えない出来栄えでした。料金や実際の出来上がりなどは別記事にありますので詳しくはこちらもぜひご覧ください。 […]

  3. […] 正直、早さでは定評のあるリネットを使った直後だったので、時間かかるなぁ。大丈夫かなぁと思いましたが、出来上がりの品質をみたら時間かかってもOK-という気持ちになりました。 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。