買ってみたもの

【2021年】年賀状はデザインで3社から決めた、宛名基本料金が無料の挨拶状ドットコム!

年賀状印刷2021年丑年

こんにちは。マタゾウです。

2021年の年賀状印刷で迷っている方は必見です。私も迷った挙句に、3社のデザインを見て決めました。目的や好みなどによって選ぶデザインもそれぞれだと思いますがこちらの3社を見ればきっとお気に入りのデザインが見つかると思います。ではご紹介します。

挨拶状ドットコム!

今回、私が決めたのがこちらの挨拶状ドットコム!。年賀状だけではなく、暑中見舞いや引越しなど、いろいろなはがき印刷専門のお店です。特に際立った特徴としては、デザイン性に富んでいる点です。他とは違うちょっとおしゃれなデザインがいいな、という方にはきっとお気に入りが見つかることでしょう。

  • 人気作家によるデザイン1250点
  • 会員登録で送料無料!
  • 宛名印刷は基本料金無料!
  • 先着12万名さま限定で年賀状収納BOX「きずなばこ」プレゼント
  • はがきが3円お得になるWお年玉年賀状

公式ページはこちら

ふみいろ年賀状2021

ふみいろ年賀状は楽・早い・安心が揃ったサービスです。こちらのお店の特徴はネット注文に不安のある方への手厚いサービスです。例えば、専用カスタマーセンターが徹底サポートで問い合わせメールにも迅速に対応してくれます。昨年は「ふみいろ年賀状」で気に入ったデザインがあったので注文しましたが、今年はなかったので他のお店も探してみることにしました。

  • 業界唯一の200%安心保証(入力ミスがあっても1回に限り無料再印刷)
  • 驚きの早さ(16時までの注文は翌営業日発送)と安さ
  • デザインは1000以上の種類
  • 1枚単位の注文OK
  • 年賀はがき63円のところを58円で提供!(差額5円はふみいろ年賀負担)

ふみいろ年賀状2021では年賀はがきを通常より5円も安い58円で提供していました。

それも広告入りとかではなく普通に郵便局で売ってるデザインのもの。これは見落としてましたがお得感高いですね。

公式ページはこちら

ラクスル

ラクスルはネットでかんたんに激安で印刷物を注文出来るWEBサービスです。 チラシや名刺をはじめ、パンフレットやポスター、年賀状やカレンダー、新聞折り込み、フライヤーなど様々な印刷物を取り扱っています。 年賀状だけではなく幅広い印刷物の印刷を手掛けています。デザインはなんと1万点以上もあるので色々と選べると思います。特に会社やお店屋さんやクリニックなど顧客用の年賀状の種類も豊富です。

  • デザインはかなり豊富
  • 宛名印刷・投函代行・送料すべて無料
  • 1枚単位の注文OK

公式ページはこちら

私が頼んだ年賀状(年賀状ドットコム!)

2021年の年賀状のデザイン

2021年分、いくつかの候補をお気に入りに入れてから決めたのが↑こちらのデザイン。ちょっととぼけた鯛と赤べこがかわいいですね。

そして2019年に選んだのが↓こちら。注文後にやっぱり選ぶものって似てるなぁとビックリしました。


年賀状ドットコム!でこちらを注文しました。シンプルで鯛の顔もどことなくかわいくて気に入ってます。希望は写真なし、シンプル、おしゃれ、くだけすぎていない。加えて毎年決めているスタイルがハガキは縦、文字は横、一言書き足す余白あり。なので3社目にして気に入るデザインを見つけることができました。

文章の位置や文言も変更できますので一言書きの余白も調節できます。

挨拶状ドットコム!では、宛名印刷は基本料金無料というサービスがあります。最近では殆どの方が宛名も印刷していますが、私はできる限り手書きもしたいのでこのサービスは利用しませんでした。

公式ページはこちら

商品は直ぐに届きました。きずなばこ(年賀状収納ケース)と花の種のプレゼントも入っててホッコリします。印刷の出来栄えも鮮明で、色味もはっきりしていて気に入っています。

挨拶状ドットコムの年賀状ときずなばこ

 

寒中見舞いはがきの方はこちら

まとめ

年賀状の準備は12月に入ってからの方も多いと思います。私も宛名を書いたりして投函するのは毎年ギリギリになってしまいますが、ぜひ早めの準備で年末はゆっくりしたいです。

コロナ禍で人と会うことを控えている今だからこそ、敢えて年賀はがきで近況報告もいいのでは。

年賀状印刷をどこにしようかなぁと迷っている方の参考になれば嬉しいです。

ABOUT ME
マタゾウ
マタゾウです。子供たちも独立し夫とパグ1匹との3人(?)暮らし。世の中の便利なサービスを利用して家事時間短縮と生活の質の向上を目指したい。みんなに役立つ情報を体験談を元にブログにゆるっと書いていきます。50代でパソコンわからんおばちゃんがブログに初挑戦!正しい大阪弁を忘れかけてきた東京在住の関西人。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です